アーカイブ:2020年 12月

  1. 大会協賛|木ぐるぐる2時間耐久レース-日本選手権-

    12/19に『木ぐるぐる2時間耐久レース-日本選手権-』という大会が開催されました。こちらは主催者の長田豪史さんのFacebookの投稿。参加者のみなさんのまぶしいほどの笑顔がとても素敵ですね。

    続きを読む
  2. メディア掲載|Catalyst Natural Caffeineの10kmレースでの活用法

    Holosではバーチャルレース『ウルプロチャレンジ』に協賛しています。ウルプロチャレンジは独自の換算表を使って性別・年齢を超えて同じ土俵で競い合うバーチャルレース(加齢によるハンディを考慮して過去の自分に挑むことも)。

    続きを読む
  3. 集中力を実感|いつも60~80kmで訪れる倦怠感や中弛み感が解消

    四万十川ウルトラマラソンを8時間14分で走り、自己ベストを25分更新したという中嶋剛さんから届いたメッセージをご紹介します。小谷先生、ご無沙汰してます!!この度四万十ウルトラマラソンに出場して、自己ベストを25分更新(8時間14分08秒)することができました。

    続きを読む
  4. こうして私は60kmの大会で優勝できました(初ウルトラでの挫折を乗り越えた方法)

    今回はシリアスランナーで糖質制限も実施されている相澤さんにインタビューさせて頂きました。以前は糖質が大好きだったと話す相澤さん。そんな相澤さんがなぜ糖質制限を行おうと思ったのか、また自身のトレーニングの中でどのようにHolosのサプリを活用しているのかなどを教えて頂きました。

    続きを読む
  5. 田舎の小さなランニングショップが選ばれている訳

    今回は創業当初からHolosを利用して頂いている中村さんにインタビューさせて頂きました。200km級のレースも走られるウルトラランナーの中村さん。そんな中村さんがなぜHolosを選び、Holosのアイテムや情報発信をどのように自身のランニングライフに役立てているのかを教えて頂きました。

    続きを読む
  6. 1日平均14km 1800日連続RUN継続中ランナーのサプリ活用術

    今回は50代になってもサブ3で走られているスピードランナーの昇さんにインタビューさせて頂きました。47歳で初サブスリーを達成した昇さん。今では2時間53分まで自己記録を更新されています。

    続きを読む
  7. 限られた時間で結果を出すために私が大切にしていること

    今回はトレイルランナーの高橋さんにインタビューさせて頂きました。お仕事や子育ての関係で練習時間の捻出に苦しんでいると話す高橋さん。今回はそんな高橋さんに限られた時間の中でどのようなことを大切にされているのか、またどんな場面でHolosのアイテムを活用しているのかについて教えて頂きました。

    続きを読む
  8. 【女性サブ3】栄養を見直したら苦手なスピ練も週3回しっかり消化できるように

    今回は女性でサブ3の記録を持つシリアスランナーの井上さんにインタビューさせて頂きました。3年前にダイエット目的で走り始めた井上さん。走り始めてからは着実に記録を伸ばし、今年の大阪国際女子マラソンではサブ3を達成されたそうです。

    続きを読む
  9. 次の新商品は・・・?

    こんにちは。店長の小谷です。今日は今後の商品開発について考えていることを少しだけご紹介します。先日あるランニング業界の人と話をする機会があり「小谷さんのところ、次の新商品は何か考えているのですか?」と質問をされました。

    続きを読む
  10. カフェイン断ちは無理にしなくても良い

    あるお客様からカフェイン断ちに関する質問をいただきました。質問の要点としては「レース当日のカフェインの効果を高めるためにカフェイン断ちをはじめた。

    続きを読む
ページ上部へ戻る