Kernel

ランナーのスポーツネックレス Kernel(カーネル)

Kernelは記録を目指すランナーのために作られたスポーツネックレスです。

Kernel(チェーン45-50cm)

Kernel(チェーン50-55cm)

こんな方におすすめです

  • ランニングフォームを改善したい(接地バランスが気になる、体幹が弱い)
  • 長い距離を小さいダメージで走りたい(省エネで走りたい)
  • 肩こりや腰痛に悩まれている方(走ると筋肉が緊張してしまう)
  • バランス感覚が悪い方(目を閉じた状態の片足立ちが40秒以上できない)
  • 故障リスクを減らして健康的に長く走りたい方
  • トレイルランニングをやっている方

Kernelに期待されるメリット

① エネルギーロスの少ない省エネランナーに

Kernelの特徴は「走動作の安定性に働きかける」というほかのスポーツネックレスにはない独自のアプローチをしていることです。
フォームのバランスが不安定だと、不要な左右へのブレ・筋肉の緊張・地面からの反発力を吸収してしまうなど、エネルギーロスの多い走り方になってしまいます。

バランスの良いリラックスした走りなら同じ労力でもスイスイと進むことができます。
高効率な走りはフルマラソンのようなロングレースの後半になるほどライバルに差をつけることができます。

② 故障のリスクを減らし 健康的なランニングライフを

市民ランナーの実に90%近くの方が故障による痛みに悩んだことがあると言われています。
故障しては楽しく走ることができませんし、鍛えた体もみるみる衰えてしまいます。

お客様からは「100kmの大会に出場しました。いつもなら右股関節と臀部に痛みが出るのですが、Kernelを付けて走ったら痛みが出ませんでした。」という声なども寄せられています。
故障や肩こり、腰痛などの原因となるアンバランスな体の使い方を改善して、健康的にランニングを楽しみましょう。

③ トレイルランでも大活躍 ~「捻挫が減ったとの声も」~

トレイルランニングは整備されたロードと異なり、不整地を走るためバランス感覚が重要になってきます。
特に下りではバランスが悪いと、転倒や捻挫のリスクも高くなります。
スピードが上がる下りでは、一瞬で次の第一歩を踏み出す場所を見極めなければいけません。
時には滑りやすいような急斜面、雨で濡れた木の根、石などに足を置くときもあるでしょう。
そんな時にあなたを支えてくれるのがKernelです。
実際にトレイルランナーのお客様から「捻挫癖があるのですが、捻挫しにくくなったと感じております。」という声も寄せられています。

スカイランニングの世界選手権(2016)に日本代表として出場された星野和昭選手からも「(山岳スキー時に)体の裏側で支えている感覚で、転けなくなった」との声を頂きました。
そのときの記事がこちらです。

商品情報

価格

\33,000(税込み)

1か月レンタル
\1,980

安心の返金保障

Kernelの効果の感じ方には個人差がございます。
お客様に安心して商品を試していただけるように商品に不満足であった場合は返金・返品の保障をつけております。
(レンタルはこちらの保障対象外です)

商品の発送から1ヶ月以内であれば返品を受け付けます。
商品に同封した返金申請書を記入して商品と一緒に郵送していただければ、商品の金額をお客様ご指定の口座にお振込みいたします。

Kernel(チェーン45-50cm)

Kernel(チェーン50-55cm)

レンタルをご希望の方はこちらのリンクからご注文ください。

ページ上部へ戻る